• トップ
  • 食品
  • MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉
MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉

MAM CAFE【L5】

MAM CHA 玄米、べにふうき、ほうじ 〈静岡県産〉

648 (税込)
商品コードgfc-mc-0006

↑ ↓

在庫確認
商品名 MAM CAFE / MAM CHA MINI 玄米茶・紅茶・ほうじ茶 〈静岡県産〉
(マムカフェ / マム チャ ミニ 玄米茶・紅茶・ほうじ茶)
商品説明 MAM-CHAは、静岡県静岡市安倍川上流にある茶産地で生産されたものです。MAM-CHAは「玉川(たまかわ)地区」と「松野地区」で作られており、この安倍川上流で作られたお茶は業界では、「本山茶(ほんやまちゃ)」と呼ばれています。

べにふうき:
静岡県静岡市内の山間地にある良質なお茶を作る茶産地・葵区藁科地区で作られた和紅茶です。
品種は紅茶に向くと言われている「べにふうき」です。
芳醇で甘い香りと柔らかい味わいが特徴の和紅茶です。
砂糖を入れなくても、ほんのり甘い味わいでティータイムにピッタリな和紅茶です。

ほうじ:
『美味しいお茶の「くき」は美味しい』という考えの基、玉川地区の上質な一番茶を製茶した際に出るお茶の「くき」を200度を超える高温で焙煎して、「くきほうじ茶」にしました。香ばしい香りの中に、柔らかく甘い香りがあり、味わいは渋味が少ない優しい味わいが楽しめるほうじ茶です。渋味が苦手な方にもおすすめできるほうじ茶です。

玄米:
香ばしい国産玄米に玉川地区の香り豊かな煎茶と松野地区の濃厚な味わいの深蒸し茶をブレンドしました。
玄米の香ばしい香りと、玉川地区のお茶が持つまろやかな香り、松野地区のお茶が持つしっかりとした味わいと鮮やかな水色が調和した、香りだけでなく味わいも楽しめる上品な玄米茶です。
さっぱりとした後味も特徴で、食後にもお勧めできる玄米茶に仕上がっています。
商品仕様 名称 : 煎茶ティーバッグ
賞味期限 : 約1年(開封前)
原産国 : 日本
内容量 :
べにふうき/20g(2g×10包)
ほうじ/20g(2g×10包)
玄米/30g(3g×10包)
保存方法 : 高温多湿を避け、移り香に注意してください。
ほうじ茶のみ水出し可能
原材料名 べにふうき/紅茶(静岡県産)
ほうじ/緑茶(静岡県産)
玄米/玄米(国産)緑茶(静岡県産)
ラッピング 不可
ブランド MONIQUE CHARTLAND by Goody Grams/モニーク チャートランド
MONIQUE CHARTLANDのすべての製品は、自然から生まれたものであり、自然を守るものであり、自然に生かされている意識を持ち、自然を再利用したものです。自然の恩恵を十分に享受したものを、自然を痛めつけないためのエコロジーな製法により、新しい息吹を与え、インテリアの一つとして溶け込ませています。季節や温度の変化があればその環境に順応して姿を変える木々や動物のように、MONIQUE CHARTLANDの製品も、使う人の感触に合うように少しずつ表情を変え、育っていきます。だからこそ、製品一つ一つを、10年、20年と長く使い続けてください。
注意事項 ・閲覧環境によって商品の実際の色味と異なって見える場合がございます。
・パッケージなどは予告なく仕様変更する場合があります。
関連ページ

→MAM CHA 緑茶

→MAM CHA MINI 緑茶

→MAM CHA 玄米茶・紅茶・ほうじ茶

→MAM CHA MINI 玄米茶・紅茶・ほうじ茶<

MAM CAFE / MAM CHA MINI 玄米茶・紅茶・ほうじ茶〈静岡県産〉

MAM CHAは、静岡県の茶産地の中でも最も古い歴史を持つ、安倍川流域の茶産地で生産された茶葉を使用しています。この安倍川流域で作られたお茶は、業界では「本山茶(ほんやまちゃ)」と呼ばれ、静岡市が誇る二大ブランド茶の一つとされています。MAM CHAは安倍川流域のうち上流に位置する「玉川(たまかわ)地区」と「松野地区」で作られた茶葉を使用しており、生産農家によって特徴の異なる茶葉をブレンドしたり、お茶の良さを最大限に活かすことができるよう焙煎にもこだわりながら作っています。

MAM CHAはちょっとしたプレゼントにもお使いいただけるよう、パッケージにもこだわっています。クラフト紙のような材質にスタンプで押したような外国風のロゴをつけ、まるでコーヒーが入っているような見た目に仕上げています。お茶のパッケージは和風のものが多いなか、よりカジュアルに、若い人たちにも喜んでいただけるようなパッケージにしています。

アイスでの美味しい飲み方

べにふうき紅茶と玄米茶は、熱湯で入れてから、たくさんの氷を入れて冷やし飲むのをおすすめします。ほうじ茶はティーポット等にティーバッグを入れ、ティーバッグの上に氷を4〜5個乗せて、その上から水を注いで20分〜30分待つと、優しい甘みが引き出されます。


MAM CHA MINI
緑茶

MAM CHA
緑茶

MAM CHA MINI
玄米茶・紅茶・ほうじ茶

MAM CHA
玄米茶・紅茶・ほうじ茶

MAM CAFE
もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。