MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉

MAM CAFE【L10】

MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉

194 (税込)
商品コードgfc-mc-ykn-trd

↑ ↓

在庫確認
商品名 MAM CAFE / MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
商品説明 宝石のような、つい見とれてしまう羊羹。パッと見は食べ物に見えない、美しい見た目の羊羹です。羊羹といえば、和菓子の中でも代表的な甘味ですが、普段あまり食べる機会はないのではないでしょうか?MAM YOKANはそういったネガティブ部分を変える為、持ち運べるサイズで手が汚れないパッケージで企画されました。味の部分では、生産している四国の良さ、日本の良さを伝える為のTRADITIONALシリーズと、羊羹の新しいスタイルとして、リキュールを加えたCOCKTAILシリーズという2種類のラインナップを展開しています。素材の風味の変質を防ぐ技術と経験、アルコールを飛ばしすぎないための温度管理の部分では、非常に精度の高い職人の技術が問われます。
商品仕様 サイズ : 幅4.7×奥行1.5×高さ5.0cm
賞味期限 : 製造日より6ヶ月

KINTOKI : 糖度の高い鳴門金時を使った、優しい甘さ。
原材料名 : グラニュー糖、白隠元豆、鳴門金時いも、水飴、寒天、クチナシ色素

IYOKAN : 愛媛の瑞々しい伊予柑を使用しています。
原材料名 : グラニュー糖、白隠元豆、伊予柑、寒天、水飴、カロチノイド色素

MATCHA : 抹茶の香りと色がきれいな羊羹です。
原材料名 : グラニュー糖、白隠元豆、水飴、寒天、抹茶

SHIO : にがりを残した、まろやかな塩の風味。
原材料名 : グラニュー糖、小豆餡、水飴、寒天、白隠元豆、伯方の塩
商品背景 明治初頭から菓子製造を続け、今もなお和風を基本に色々なものを作る工場が、伝統的な羊羹と今までにない全く新しい羊羹を作りだしました。四国の良さを伝える為に、素材には鳴門金時や伊予柑を使い、誰からも愛される製品に仕上げています。リキュールを入れたカクテル羊羹は、若い人にも受け入れられやすく、ギフトにも喜ばれます。アルコールを羊羹に入れるという作業は、温度管理を間違うと、アルコールが飛んでしまい、風味に変化が生じます。職人から職人へ、時代を経て受け継がれた正確な技術が、カクテル羊羹の製造にはいかされています。
ブランドについて もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。
サイズ
奥行 高さ
4.7cm 1.5cm 5.0cm
MAM CAFE / MAM YOKAN TRADITIONAL 〈愛媛県産〉
宝石のような、つい見とれてしまう羊羹。
パッと見は食べ物に見えない、美しい見た目の羊羹です。羊羹といえば、和菓子の中でも代表的な甘味ですが、普段あまり食べる機会はないのではないでしょうか?MAM YOKANはそういったネガティブ部分を変える為、持ち運べるサイズで手が汚れないパッケージで企画されました。味の部分では、生産している四国の良さ、日本の良さを伝える為のTRADITIONALシリーズと、羊羹の新しいスタイルとして、リキュールを加えたCOCKTAILシリーズという2種類のラインナップを展開しています。素材の風味の変質を防ぐ技術と経験、アルコールを飛ばしすぎないための温度管理の部分では、非常に精度の高い職人の技術が問われます。
商品背景
明治初頭から菓子製造を続け、今もなお和風を基本に色々なものを作る工場が、伝統的な羊羹と今までにない全く新しい羊羹を作りだしました。四国の良さを伝える為に、素材には鳴門金時や伊予柑を使い、誰からも愛される製品に仕上げています。リキュールを入れたカクテル羊羹は、若い人にも受け入れられやすく、ギフトにも喜ばれます。アルコールを羊羹に入れるという作業は、温度管理を間違うと、アルコールが飛んでしまい、風味に変化が生じます。職人から職人へ、時代を経て受け継がれた正確な技術が、カクテル羊羹の製造にはいかされています。
MAM CAFE
もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。