MAM CAFE

MAM CHAZUKE SET 〈石川県産〉

2,160 (税込)
商品コードgfc-mc-chazuke-set

↑ ↓

×売り切れ

SOLD OUT

商品名 MAM CAFE / MAM CHAZUKE SET 〈石川県産〉
商品説明 食材の風味豊かな本格懐石茶漬。最中は100%もち米で手焼きにこだわった最中を使用し、冷凍もち米や機械で生産した最中と比べ、風味(香ばしさ)や質感が格段に良く仕上がっています。具材には、むきえびや貝柱などを贅沢にもフリーズドライにし、風味・旨みをそのままに保存ができるようになりました。アツアツのご飯にのせてお湯にそそぐだけで、風味豊かな本格懐石茶づけが出来上がります。セットは6個入り。
商品仕様 箱サイズ : 幅15.7×奥行4×高さ23.2cm
本体サイズ : 直径6.5cm×高さ3cm
賞味期限 : 製造日より6ヶ月
原産国 : 日本
内容量 : 梅×2、鮭×2、貝柱×1、海老×1
原材料名 :
梅 / 調味粉末顆粒(食塩、デキストリン、砂糖、粉末昆布、酵母エキスパウダー、乳糖、でん粉、かつお節パウダー、抹茶粉末、植物油脂)、最中種(もち米)、梅干(梅、食塩)、ヒトエグサ、あられ、調味料(アミノ酸等)、着色料(ベニバナ、クチナシ)※原材料の一部に乳成分を含む

貝柱 / 調味粉末顆粒(食塩、デキストリン、砂糖、粉末昆布、酵母エキスパウダー、乳糖、でん粉、かつお節パウダー、抹茶粉末、植物油脂)、最中種(もち米)、貝柱(イタヤ貝)、ヒトエグサ、あられ、調味料(アミノ酸等)、着色料(ベニバナ、クチナシ)※原材料の一部に乳成分を含む。

鮭 / 調味粉末顆粒(食塩、デキストリン、砂糖、粉末昆布、酵母エキスパウダー、乳糖、でん粉、かつお節パウダー、抹茶粉末、植物油脂)、最中種(もち米)、鮭フレーク(鮭、植物油、食塩)、ヒトエグサ、あられ、調味料(アミノ酸等)、着色料(ベニバナ、クチナシ、黄5、赤102)※原材料の一部に乳成分、大豆、さけを含む。

海老 / 調味粉末顆粒(食塩、デキストリン、砂糖、粉末昆布、酵母エキスパウダー、乳糖、でん粉、かつお節パウダー、抹茶粉末、植物油脂)、最中種(もち米)、むきえび、アオサ(ヒトエグサ)、あられ、調味料(アミノ酸等)、着色料(ベニバナ、クチナシ)、リン酸Na、酸化防止剤(亜硫酸塩)、(原材料の一部にえびを含む)※原材料の一部に乳成分、えびを含む。
商品背景 自家製紛したもち米(新大正米)を使い、1つ1つ金沢で手焼きをしています。丁寧に焼いて作られた最中は、大量生産では感じる事のできない、食感と香ばしさを感じることができます。通常はこれに餡子を挟み、出来上がったものを販売しますが、金沢では最中の皮の中にいろいろ食材を入れます。代表的なものとして、お吸い物があります。熱湯を注いだ時に広がる最中の香ばしさと、あっさりとしたおすましは、日本人の五感に訴えるものがあります。具材を変えれば食べ方もかわり、洋風のスープから、お茶漬け、甘酒など、さまざまなものに最中を合わせていきます。そのどれもが、互いに引き合い、良さを高め合います。最中はそれほどまでにいろいろなものと相性が良い食材です。やはりお米が素材という部分で、体が理解しているのかもしれません。
ブランドについて もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。
MAM CAFE / MAM CHAZUKE SET 〈石川県産〉
食材の風味豊かな本格懐石茶漬
最中は100%もち米で手焼きにこだわった最中を使用し、冷凍もち米や機械で生産した最中と比べ、風味(香ばしさ)や質感が格段に良く仕上がっています。具材には、むきえびや貝柱などを贅沢にもフリーズドライにし、風味・旨みをそのままに保存ができるようになりました。アツアツのご飯にのせてお湯にそそぐだけで、風味豊かな本格懐石茶づけが出来上がります。
MAM CAFE
もちもち、パリパリ、シャキシャキ、とろ〜り、こってり・・・食べものを連想させる擬音語がこんなにもたくさんあるのは世界中でも日本くらいだと言われています。それだけ、日本に住む人々は、食べものに対するこだわりや想いが強いのだと思います。海と山に囲まれ、豊かな自然に恵まれた日本。おいしい食べものは至るところにあります。でも、私たちが知っているおいしいものは、きっとまだひと握り。知られていないけど本当においしい食べものはまだまだたくさんあります。気候、水、土壌、地形、その地域独特の条件のもと生産される素材と、職人たちのこまやかな技とこだわりによって生まれた逸品と言える名産品があるはずです。その名産品を発掘して、私たちの新しいアイデアを掛け合わせることで誕生したのが、MAM CAFE(マムカフェ)シリーズです。「おいしいもの」を日本中から見つけ出し、安心して手にしていただける喜びを追求し、最高の味をご紹介していきます。